Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C958]

一度家族になった大切な命。
どんな事情があるにせよ、動物と同居が嫌なんて言う人間は最低です。
私ならそんな人間と同居はしませんよ。
けろっぴ君を何だと思っているんですか?
説得して動物との生活を受け入れさせるべきです。
無責任すぎます。
よくそんな薄情人を選んでけろっぴ君を手放せますね。
あなたの神経がわかりません。
二度と動物は飼育しないでください。
憤りを感じます
  • 2011-08-03 04:58
  • 谷川
  • URL
  • 編集

[C959]

>谷川さま

ご意見ごもっともです。
つい1ヶ月前、譲渡のやりとりの際に「どんなことがあっても家族」
とお約束頂いただけに非常にショックを受けました。
こういう時こそ弱い立場である動物を守るべきなんじゃないか?
現飼い主さんの説得や努力が足りないのでは?とも思いました。
仮に「小さい子供とは暮らせない」というご両親だったらどうするのでしょうね。。

だけどけろっぴ君が少しでも窮屈な思いをするくらいなら
新しい里親さんを見つけてあげる方がいいのでは、と考えることにしました。
幸い現飼い主さんとの生活はまだ1ヶ月しか経っていませんし、
彼はまだまだ順応の早い子猫です。

ただ現飼い主さんは簡単に放棄しているわけではなく
相当悩み、覚悟の上での決断だということです。
(募集内容や記事では飼い主さんの肩をあえて持たないようにしました)

今回の件は今後里親さん探しをするにあたり、
いろいろ考え改める機会と前向きにとらえることにします。
  • 2011-08-03 08:28
  • 店主@我が家
  • URL
  • 編集

[C960] けろっぴ君、大丈夫だよね

谷川さんの意見私も同じです。
私はセンターから里親になり3匹の猫を育てさせていただいています。
両親はそろそろ実家に戻り同居するように言い出してきましたが、母親が大の猫嫌いで、同居する前に猫を捨てるなり新しい飼い主を探して絶対に連れて帰ってくるな!と、いいました。
私は母親より猫を選び拒否しました。
捨ててこい?連れて帰ってくるな?
母親でも何様?
大喧嘩です。母親が動物に対してこんなにも薄情な人間だったのかと、呆れるやら怒りが沸き上がるやら。人間として母親を許せないし、距離を置くことを選択しました。
私は変わり者かもしれません。
でも同居や結婚、環境の変化で動物の命を優先に出来ないでどうするのでしょうか?
けろっぴ君、今度こそ幸せになりますように。
本当の家族に巡り会えますように。
私もあと一匹育てられるのか、考えたいと思います。けろっぴ君が幸せになってもらえることが一番ですよね。
  • 2011-08-03 11:21
  • 由美
  • URL
  • 編集

[C961]

>由美さま

はい、私もけろっぴ君の幸せを1番に考えてます。
飼い主さんは何年も暮らしているコであれば何が何でも手放さなかったのかもしれませんが、
けろっぴ君が子猫だからこその決断なのでは・・・と思います。

私も今回の震災や原発のことで母に
「もしものことがあったら実家に帰っておいで」
と言われましたが、
狭い実家に飼い猫5匹+保護猫たちを連れて帰るのは無理!
避難するのも死ぬのも一緒、と思ってます。

由美さんがお母さまに大きな行動をとったことで
「猫も大事な命、家族」ということに少しでも気づいてくれてると良いですね。
  • 2011-08-04 10:31
  • 店主@我が家
  • URL
  • 編集

[C966] すごいですね。

飼い猫ちゃんの為に、自分の命を惜しまないのですね。言葉では人間なんとでもいえます。綺麗事さえ。家を、失った事がおありですか?家を失った者からして、どうやって、次に進めますか?避難所に、猫ちゃんつれて行けない、津波で、また、流される、一緒に流される覚悟おありなんですね。家族同然それはわかります。ですが、経験しないとわからないですよ。
  • 2011-08-15 22:29
  • 春日井
  • URL
  • 編集

[C967]

>春日井さま

確かに、経験しないとわかりません。
軽はずみなコメントで気分を害されたなら申し訳ありません。

ただ私は重度の猫バカなので津波は立地的に考えられませんが
どうしようも逃れようがない天災が来たら猫第一に考えます。
子供を産んでいたら違うのかもしれませんが、今の私には猫です。
だったら保護活動のために自分の時間やお金をさいたり、
親や親戚に小言を言われてもガマンしたり、
わざわざ殺処分が行われている現場に行って絶望感を味わったり、
第三者に厳しい意見を頂いて滅入ったりしてまで、
猫を保護して里親さん探しのためにブログをやったりしません。
  • 2011-08-16 10:39
  • 店主@我が家
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

【けろっぴ君】再募集につき里親さん探してます

現飼い主さんの事情により、けろっぴ君の里親さん再募集します

saibosyu_kero1.jpg

saibosyu_kero2.jpg

saibosyu_kero3.jpg


【基本情報】
■仮名・性別・特徴
けろっぴ・オス・基本黒でアゴやお腹の一部、前足の先と後ろ足が白、シッポはまっすぐ

■推定月齢
約4ヵ月(推定4月生まれ)

■体重(8/9現在)
約1.9キロ

■性格やクセなど(現飼い主さん談)
とにかく元気いっぱい!好奇心旺盛で、オモチャになりそうな物を見つけると
いつまでも(取り憑かれたように)遊んでおり、
人間大好きな甘えん坊くんでもあります。
無駄鳴きなし、ただ噛み癖が少しあります(※人を引っ掻いたりはしません)
↑子猫や大らかな先住猫ちゃんがいるご家庭が理想です


【募集経緯】
6月上旬に茨城県動物指導センターから殺処分前に引き出し、
その後里親さんが見つかりました。しかし先日、里親さんより
「急遽両親と同居することになったものの
動物嫌いのため猫との生活をどうしても受け入れてくれず、
散々説得を試み、家族会議を続けてきた」そうですが、結局手放すという結果になりました。
※今すぐ同居というわけではないので、今は現飼い主さんのお家で過ごしていますが
 リミットまでに里親さんが見つからない場合、我が家で預かります


【お渡しするにあたってのお願いや条件】
・飼育環境についていくつか質問させて下さい
環境や体調の変化など、例え大きな震災に見舞われたとしても
 どんなことがあっても終生大切にして下さい
・動物が飼える環境(持ち家・ペット可物件)にお住まいの方
・思わぬ事故や迷子等を避けるためにも完全室内飼いをして下さい
・生後半年頃に去勢手術をお願いします(終わりましたらご報告下さい)
・たまに近況を写真つきでお知らせ下さい
・募集地域は関東近郊で、ご自宅までお届けに上がります
 ※交通費のご負担をお願いいたします


【健康状態など】
・健康状態:良好
・ノミダニ回虫条虫駆除:済
・ワクチン:2回接種済
・エイズ白血病検査:陰性
img_kero_kekka.jpg

saibosyu_kero4.jpg

無事に幸せなご家庭に送り出したはずのけろっぴ君、
どうやら本当のお家は別にあるようです(泣)
けろっぴ君を一生手放さないとお約束して頂ける方、ご応募お待ちしてます!


ご応募やお問い合わせは
メールフォームからご連絡下さい

スポンサーサイト

コメント

[C958]

一度家族になった大切な命。
どんな事情があるにせよ、動物と同居が嫌なんて言う人間は最低です。
私ならそんな人間と同居はしませんよ。
けろっぴ君を何だと思っているんですか?
説得して動物との生活を受け入れさせるべきです。
無責任すぎます。
よくそんな薄情人を選んでけろっぴ君を手放せますね。
あなたの神経がわかりません。
二度と動物は飼育しないでください。
憤りを感じます
  • 2011-08-03 04:58
  • 谷川
  • URL
  • 編集

[C959]

>谷川さま

ご意見ごもっともです。
つい1ヶ月前、譲渡のやりとりの際に「どんなことがあっても家族」
とお約束頂いただけに非常にショックを受けました。
こういう時こそ弱い立場である動物を守るべきなんじゃないか?
現飼い主さんの説得や努力が足りないのでは?とも思いました。
仮に「小さい子供とは暮らせない」というご両親だったらどうするのでしょうね。。

だけどけろっぴ君が少しでも窮屈な思いをするくらいなら
新しい里親さんを見つけてあげる方がいいのでは、と考えることにしました。
幸い現飼い主さんとの生活はまだ1ヶ月しか経っていませんし、
彼はまだまだ順応の早い子猫です。

ただ現飼い主さんは簡単に放棄しているわけではなく
相当悩み、覚悟の上での決断だということです。
(募集内容や記事では飼い主さんの肩をあえて持たないようにしました)

今回の件は今後里親さん探しをするにあたり、
いろいろ考え改める機会と前向きにとらえることにします。
  • 2011-08-03 08:28
  • 店主@我が家
  • URL
  • 編集

[C960] けろっぴ君、大丈夫だよね

谷川さんの意見私も同じです。
私はセンターから里親になり3匹の猫を育てさせていただいています。
両親はそろそろ実家に戻り同居するように言い出してきましたが、母親が大の猫嫌いで、同居する前に猫を捨てるなり新しい飼い主を探して絶対に連れて帰ってくるな!と、いいました。
私は母親より猫を選び拒否しました。
捨ててこい?連れて帰ってくるな?
母親でも何様?
大喧嘩です。母親が動物に対してこんなにも薄情な人間だったのかと、呆れるやら怒りが沸き上がるやら。人間として母親を許せないし、距離を置くことを選択しました。
私は変わり者かもしれません。
でも同居や結婚、環境の変化で動物の命を優先に出来ないでどうするのでしょうか?
けろっぴ君、今度こそ幸せになりますように。
本当の家族に巡り会えますように。
私もあと一匹育てられるのか、考えたいと思います。けろっぴ君が幸せになってもらえることが一番ですよね。
  • 2011-08-03 11:21
  • 由美
  • URL
  • 編集

[C961]

>由美さま

はい、私もけろっぴ君の幸せを1番に考えてます。
飼い主さんは何年も暮らしているコであれば何が何でも手放さなかったのかもしれませんが、
けろっぴ君が子猫だからこその決断なのでは・・・と思います。

私も今回の震災や原発のことで母に
「もしものことがあったら実家に帰っておいで」
と言われましたが、
狭い実家に飼い猫5匹+保護猫たちを連れて帰るのは無理!
避難するのも死ぬのも一緒、と思ってます。

由美さんがお母さまに大きな行動をとったことで
「猫も大事な命、家族」ということに少しでも気づいてくれてると良いですね。
  • 2011-08-04 10:31
  • 店主@我が家
  • URL
  • 編集

[C966] すごいですね。

飼い猫ちゃんの為に、自分の命を惜しまないのですね。言葉では人間なんとでもいえます。綺麗事さえ。家を、失った事がおありですか?家を失った者からして、どうやって、次に進めますか?避難所に、猫ちゃんつれて行けない、津波で、また、流される、一緒に流される覚悟おありなんですね。家族同然それはわかります。ですが、経験しないとわからないですよ。
  • 2011-08-15 22:29
  • 春日井
  • URL
  • 編集

[C967]

>春日井さま

確かに、経験しないとわかりません。
軽はずみなコメントで気分を害されたなら申し訳ありません。

ただ私は重度の猫バカなので津波は立地的に考えられませんが
どうしようも逃れようがない天災が来たら猫第一に考えます。
子供を産んでいたら違うのかもしれませんが、今の私には猫です。
だったら保護活動のために自分の時間やお金をさいたり、
親や親戚に小言を言われてもガマンしたり、
わざわざ殺処分が行われている現場に行って絶望感を味わったり、
第三者に厳しい意見を頂いて滅入ったりしてまで、
猫を保護して里親さん探しのためにブログをやったりしません。
  • 2011-08-16 10:39
  • 店主@我が家
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

店主@我が家

猫カフェ我が家・チョコ

猫カフェ我が家・チク

猫カフェ我が家・おもち

猫カフェ我が家・チャーリー

猫カフェ我が家・ごましお

いらっしゃいませ~当カフェは
猫とバンドを愛する店主による
オンライン猫カフェです。
常時スタッフ5ニャンの他に
臨時スタッフ(里親さん募集中)が在籍中!
※当店は猫の里親さん探しや
動物愛護の啓蒙を目的とした
架空の猫カフェであり、
実在する店舗ではありません

SHOPオープン:2008年2月22日
BLOGオープン:2009年1月16日

 

最新記事

 

検索フォーム

 

買い物リスト

 
 

QRコード

QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。